英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

英語のレジュメって?

英語のレジュメを作成するということの目的としては、自分の強みなどを企業に対して売り込んでいくときに必要になってくるツールということです。

まずは企業にとってどれくらい役に立つような人材であるか、そして自分の職能について伝える。そして、自分の持っているセールスポイントについて。そして自分の持っている意見などをしっかりと表現していくことで、自己表現できるということをPRするなどといったことが目的となっています。

レジュメを作っていくときに、定まったフォーマットが存在しません。ですが書き方のなかでは、定められてはいないが暗黙のルールが存在しているのです。まず、レジュメの長さですが、できるだけ1ページに収めるようにします。そしてレジュメに使用する用紙のサイズですが、やはり基本的にはA4サイズを使うようにします。

そして色としても白で、そして紙質も上質紙にしたほうがいいでしょう。そして手書きではなく、タイプしたものを準備するのが基本になります。もし、ワードなどのようなワープロを使用する場合であれば、文字のサイズ、フォントも注意しましょう。英語のレジュメですから、日本語用のフォントを利用することは避けましょう。

できる限りシンプルでわかりやすいものを作るようにしましょう。そして校正もしますが、もしもスペルミスが存在しているようなレジュメであれば、読んでもらうことすらできません。ワープロソフトについているような、英語のスペルを確認してくれる機能を使ったり、もしくは英語が得意な方に確認してもらったり、間違いのないような英文にしていきましょう。

そして、用紙の上下左右をチェックしたときに、スペースが空きすぎてしまった場合であったり、逆に詰まっていた場合は読みにくくなっていてよくありませんので気をつけましょう。美しくきれいでシンプルなレイアウトのものであれば、できるビジネスパーソンだと判断されることができると思いますので気をつけましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved