英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

カバーレター

カバーレターその二

ここでは、英語でレジュメを制作して提出するときに必要になってくるカバーレターについて説明していきたいと思います。求人広告を見ての応募の場合であればその新聞や、もしくは雑誌などといった媒体の名前、そしてその掲載されていた日付をしっかりと記載して、応募動機を求人募集を見て応募したということをしっかりと表現しましょう。

また知人の紹介で応募した場合であれば、その知人の名前、そしてその知人の役職、立場などをしっかりと記載して、その人からその企業のことを紹介してもらって応募したということを記載しましょう。

そして自分で調べて応募した場合ですが、どうしてその会社に応募しようと思ったのか、そして自分のことをこの会社に雇用することによって、どのようなメリットが会社に対してあるのか、を簡潔にアピールしましょう。

そして本文ですが、レジュメの本文の中にはアピールポイントのなかでも協調したいところ、その職種にどれくらい必要な人材になるかなどをアピールするようにしましょう。本文というのはカバーレターの内容の中でも一番重要になってくるものですし、応募する者の英語能力がどれくらいなのかということがわかる部分になります。

その職種が経験がある業種である場合には、自分の今までの経験、業績、もしくは役割といったものに絞って、その職種で自分がどれだけ重要なポストにいたのかということをしっかりとアピールしましょう。ここで具体的な数値などがあると有利になります。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved