英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

eResumeとは

eResumeの種類その一

インターネットであったりウェブサイトに特化してアピールしやすい英語のレジュメを作っていくときに、イーレジュメではその種類として三つの方法に分けることが可能です。それぞれにメリットであったり、デメリットも存在しますから、自分にメリットが一番大きな方法でレジュメを作成するスタイルを選んでいくようにしていきましょう。

とはいっても、応募する会社がレジュメをどういったフォーマットで作るかということをあらかじめ指定するような場合もありますので注意しましょう。やはりレジュメを読む側の採用担当者というのは、レジュメをどのように作成したかということもしっかりチェックしているのです。

まず、一つ目の方法としては、フォーマットされたワード形式となります。 これの持つメリットとしては、フォントであったり、ボールド、そしてイタリックといったように、文字のレイアウトを変えるときにいつも使っているような、ワードなどのアプリケーションによって手軽に作成することができるという点です。

また、メールで相手方に送付しようと思ったときには、メールに直接添付することでそれが可能になります。

そしてデメリットとしては、受信する側が同じようなアプリケーションを使っていないと開くことができなかったり、もしくは文字化けしてしまったりと不便な点があることです。また途中でウィルスに感染してしまう可能性も否定することができません。パソコン環境などを聞いたうえで選択しましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved