英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

eResumeとは

eResumeの種類その二

ここでは、前回に引き続き英語のレジュメのスタイルの説明をしていきたいと思います。二つ目はシンプルテキストというものです。この方法のメリットとしては、さまざまなパソコン環境でほとんど同じように閲覧することが可能ということです。

相手方に対してテキストとしてメールで送信するという場合にはとても使い勝手の良いものといえます。そしてデメリットとしては、文章のレイアウトであったり、全体のデザインといった点で言えばワードフォーマットで作成する場合のような高機能さはありませんので、見た目の美しさではそこまでいいとはいえません。

三つ目はウェブを利用して作成したレジュメです。メリットとしてはスペースについて注意する必要もなく、今までの経験であったり、スキルなどといったことを、グラフィックであったり、カラーなどといった機能でわかりやすくアピールすることができるという点です。

しかし、そのデメリットとしてはオンラインでインターネットに掲載した場合には、相手方の企業のみではなく、不特定多数の方々が閲覧するという可能性も考えられますので、どうしてもそれによって個人情報などの問題が発生してしまう場合もあるということなのです。

ですのでウェブによって英語の履歴書を利用する場合には、メールであったり、もしくはファックスなどで一度送信してから相手方が少しでも興味ありだという場合にのみ、補助的な意味合いで使っていくのが一番効果的な使い方といえます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved