英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

英語のレジュメ基礎知識

レジュメスタイルその三

ここでは英語のレジュメを作成するときにどのようなスタイルが存在するか、そしてどのような注意点があるかをお伝えします。ここまでにレジュメスタイルについてお伝えしてきましたので、自分に合ったスタイルのレジュメを作成してみましょう。

最後にレジュメに関してチェックしていくべき項目としてあげられるのは、まず嘘は絶対に書いたりしないようにしましょう。ですが、希望職種に対してあまり関連してこないような情報であったり、マイナスイメージになってくるような情報は書かないようにしましょう。

できるだけ前向きな人間というようなアピールができるようにしましょう。内容的に謙譲するのは良くなく、しっかりと相手に自分を売り込む姿勢でいくことがとても大事になります。そしてできるだけ簡潔に書くようにしましょう。

短い語句できれいにまとめて読みやすく書いていきましょう。職歴であったり、または学歴は必ず一番上に最新のもの、そして下に行くにつれて古いものになっていくように書いていきましょう。職歴であったり、もしくは学歴は何と言う会社にいたのか、もしくは大学の学部がどのような学部であったかということをアピールするのではなく、何をしてきたのかということを中心にまとめていきましょう。

そして、実績であったり貢献はどのようなことがあったかを具体的に記載していきましょう。そしてその企業に採用してもらうことができたら、いったい自分に何ができるのか、どういった貢献ができるかをアピールしましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved