英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

英語のレジュメ基礎知識

注意点その一

ここでは、英語のレジュメを書くときに、質問されることが多い項目、そして書き方などの項目について説明していきたいと思います。やはり英語でレジュメを記載していくときに、基本的な順序というものがありますので、それをここで説明します。

またレジュメというのは、就職用の履歴書の場合と、そして学術機関にレジュメを提出する場合と比べた場合には、それぞれわずかではありますが違いが存在しています。ここで紹介する書き方は、就職用に提出するための英語レジュメになります。

まずは、最初に氏名、次に住所と携帯電話の電話番号を書いて、もしも持っているならばメールアドレスを書きます。ここまではできれば二行程度で簡潔にかけるようにまとめましょう。そして次に希望の職種について書きます。英語ではObjectiveと表記します。

そして、業績、要約、そして自分のプロフィールについて、そしてスキルなどを書いていきます。それぞれ英語ではSummaryofExpertise(業績の要約)、そしてProfile、そしてQualifications(持っている技能)となりますので注意しましょう。次に職歴を書きましょう。

英語でProfessionalExperienceと表記するようになっています。そして学歴であったり、そして自分の持っているスキルを記載するようにします。また、自分の趣味であったり、国籍、性別、そして結婚しているかどうかといった個人情報は基本的に記載不要な項目となっていますので、注意しましょう。またレジュメに記載する場合のフォントカラー基本的には黒を選ぶようにします。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved