英語のレジュメ入門

英語のレジュメ入門

英語のレジュメ テクニック

テクニックその一

ここでは英語でレジュメを作成していくときにどのようなテクニックがあるのかということをお伝えしていきたいと思います。まず、レジュメの記載項目のObjectiveという欄には、しっかりと自分が希望している職種を記載するようにしましょう。

そしてできるだけ雇用者の立場がどのような立場なのかということを考えて、雇用者の目線に立ってレジュメを作成していくのがいいでしょう。レジュメを企業に対して送信していくという場合においての一番の目的として上げられることは、インタビューまで持っていくということです。

そしてできるだけ、文章内に積極的なイメージを作ることができるような動詞をたくさん使っていくようにしましょう。ですのでAssistedであったり、Helpedtoなどのの単語を使って文章を作成するのは避けて、自分が経験してきたことを自信満々に表現するようにしていきましょう。

また、レジュメに記載するときには一人称である、I、もしくはMeなどの単語を使うことはありません。そしてそのような単語を使いたい場合には、力強い簡潔なほかの代替の表現方法を使うようにしましょう。そして業界で役に立つようなスキルであったり、もしくは目標に対して有利になるようなキーワードを盛り込んでいくことがとても大切になります。

またできれば名詞を使って、できる限り具体的なキーワードをいくつか記載していくといいでしょう。自動スキャンをしていくときに、スキャンの対象とされるのは、ほとんど名詞だからということです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 英語のレジュメ入門 All Rights Reserved